Bruce Weber ブルースウェーバー 、 weberbilt ウェイバービルト

アメリカ合衆国ペンシルベニア州グリーンバーグ生まれの写真家映画監督オハイオ州グランビルのデニソン大学で芸術を専攻した後、ニューヨーク大学で映画を学ぶ。卒業後、伝説のフォトグラファーであるダイアン・アーバスと知り合い、写真の世界へ

1980年代にカルバン・クラインの広告キャンペーンで、当時では珍しかった男性モデルのヌード写真を起用して一躍脚光を浴びる。

他にもディオール・オム、ヴェルサーチ、ヘルムート・ラング、コム・デ・ギャルソン、ルイヴィトンなどビックメゾンで広告写真を担当する。
ファンの間では、ブルース・ウェーバーが手掛けた写真集やアートディレクションは今なお注目を集めている存在で熱心なコレクターも多い。


国内外問わず、ブルース・ウェーバーの熱心なファンは多く特にファッション業界では、藤原ヒロシ氏、スタイリストの野口強氏、また自身も交流があるエディターの野村訓市氏。

supremeや様々なブランドがオマージュ的に取り扱うバンダナ柄の元ネタはもちろんブルース・ウェーバーのWeber bilt ウェーバービルトです。

そんな彼のオリジナルブランド Weber bilt / ウェーバービルト のバンダナシャツが STOCK HOUSE に入荷中です!

歴史的価値も持ち合わせた希少なシャツとなっております。

気になる方は是非お気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です